*クラシック音楽企画オフィス *

出演者プロフィール

Springconcert

マティアス・ファイト/Matthias Veit(ピアノ)

ドイツのシュトゥットガルトに生まれる。ピアノをゲルノート・カール、声楽をスザンネ・コルツシェック、ペーター・エルクスに師事。トップクラスのピアニスト、声楽・器楽伴奏者、また歌手としてヨーロッパを活躍中。
シューベルト国際コンクール(グラーツ/オーストリア)にて入賞。
また、国際音楽祭(サヴォンリンナ/フィンランド)のマスタークラス(声楽・デュオ)講師として、その他数々の国際音楽祭にも招待されている。
歌曲・器楽コンクール(ミュンヘン国際コンクールなど)の公式伴奏者も務める。
演奏活動の傍ら、リューベック、ロストックの国立音楽大学にて教鞭をとる。
その高い音楽性は各紙・著名音楽家(フィッシャー・ディースカウなど)から絶賛されている。
2018年10月には世界最高峰の一つである、ロンドンのウィグモア・ホールにて行われた ミヒャエラ・シュースター(メゾ・ソプラノ)のリサイタルで共演し、高い評価を得る。
ラジオ・テレビ出演。CD多数。ハンブルグ/ドイツ在住

Springconcert

森本耕太朗 Koutarou Morimoto チェロ

国立音楽大学付属高校、桐朋学園ディプロマコースを卒業。在学中、第3回ワールドチェロコングレスに参加。ベルギー王立ブルッセル音楽院、IMEPで学ぶ。ベルギー王立リエージュ音楽院で演奏員を務める。モネ劇場 、リエージュフィルハーモニー、オペラワロニーの演奏会に参加。
現在『チェロとサンサンブルしてみませんか?』の企画では多数のピアニストと共演。その他ソロや室内楽のコンサート活動の傍ら、後進の指導にもあたる。
今までチェロを上塚憲一、小野崎純、毛利伯郎、マリーアランク、ユスティスグリム各氏に師事。

Springconcert

新居靖子 Yasuko Nii ピアノ

神戸山手女子短期大学ピアノ科卒業。同短期大学専攻科修了。西宮新人演奏会に出演。 ドイツ・ゾーベルンハイムでのマスタークラスに1999年から2015年まで毎回参加。ケルン音大教授G・ルードヴィッヒのクラスを受講。
堀江礼子、古瀬村恭子、ウード・シュニーベルガー、ギュンター・ルードヴィッヒ、マティアス・ファイト、杉谷昭子各氏に師事。アレクサンダー・テクニークをブルース・ファートマンから習う。
2010年第4回全日本芸術コンクール奨励賞を受賞。第13回長江杯国際コンクール第4位。
社団法人全日本ピアノ指導者協会会員、芝の会会員。新饗楽器ピアノ講師。 2009年に『Musik Campanula』を設立。講習会やコンサートの企画を行う。

このページのトップへ